スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のキーワード

【2016年】年間為替レート

2016年 主要国通貨為替レート

通貨ペア 始値 終値 前年比 高値 安値 値幅
米ドル/円 120.181 117.040 ▼ -3.280 121.690 97.424 24.266
ユーロ/ドル 1.08710 1.05183 ▼ -0.03364 1.16159 1.03521 0.12638
ユーロ/円 130.681 123.143 ▼ -7.484 132.257 109.201 23.056
ユーロ/ポンド 0.73742 0.85307 ▲ +0.11660 0.91399 0.73107 0.18292
ポンド/ドル 1.47327 1.23281 ▼ -0.24087 1.50108 1.20822 0.29286
ポンド/円 177.088 144.304 ▼ -33.002 177.373 124.801 52.572
豪ドル/ドル 0.72830 0.72066 ▼ -0.00759 0.78341 0.68262 0.10079
豪ドル/円 87.555 84.350 ▼ -3.279 87.836 71.520 16.316
NZドル/ドル 0.68257 0.69315 ▲ +0.01059 0.74835 0.63455 0.11380
NZドル/円 82.037 81.133 ▼ -1.014 83.721 68.416 15.305
ドル/スイス 1.00056 1.01843 ▲ +0.01598 1.03413 0.94418 0.08995
スイス/円 120.031 114.882 ▼ -5.088 120.356 101.506 18.850
カナダドル/円 86.954 87.014 ▲ +0.063 88.905 74.800 14.105
SBIFXトレード
ウルトラFX

この記事のキーワード

ドル円 ユーロドル 為替 FX
スポンサーサイト

【2016年12月】月間為替レート

2016年12月 主要通貨為替レート

通貨ペア 始値 終値 前月終値比 高値 安値 値幅
米ドル/円 114.440 117.040 ▲ +2.561 118.662 112.849 5.813
ユーロ/ドル 1.05918 1.05183 ▼ -0.00685 1.08718 1.03521 0.05197
ユーロ/円 121.218 123.143 ▲ +1.927 124.093 118.686 5.407
ユーロ/ポンド 0.84655 0.85307 ▲ +0.00682 0.86613 0.83027 0.03586
ポンド/ドル 1.25048 1.23281 ▼ -0.01756 1.27745 1.21997 0.05748
ポンド/円 143.131 144.304 ▲ +1.140 148.491 142.170 6.321
豪ドル/ドル 0.73766 0.72066 ▼ -0.01735 0.75239 0.71547 0.03692
豪ドル/円 84.432 84.350 ▼ -0.152 87.530 83.727 3.803
NZドル/ドル 0.70776 0.69315 ▼ -0.01466 0.72372 0.68490 0.03882
NZドル/円 81.011 81.133 ▲ +0.099 83.721 80.132 3.589
ドル/スイス 1.01684 1.01843 ▲ +0.00142 1.03413 1.00182 0.03231
スイス/円 112.458 114.882 ▲ +2.406 115.537 110.909 4.628
カナダドル/円 85.155 87.014 ▲ +1.851 88.905 84.565 4.340
デューカスコピー・ジャパン
OANDA Japan MT4

この記事のキーワード

ドル円 ユーロドル 為替 FX

為替相場概況|2016年12月30日(金)

マーケット・サマリー 主な経済指標

時間 経済指標 結果 予想 前回(修正)
23:45 米)12月シカゴ購買部協会景気指数 54.6 56.8 57.6

マーケット・サマリー 市況

通貨ペア 始値 終値 前日比 高値 安値
米ドル/円 116.518 117.040 ▲ +0.462 117.198 116.036
ユーロ/ドル 1.04855 1.05183 ▲ +0.00300 1.06508 1.04828
日経平均株価 19,114.37 ▼ -30.77
NYダウ 19,762.60 ▼ -57.18
米10年債利回り 2.4462 ▼ -0.0288
NY原油先物 53.72 ▼ -0.05

2016年12月30日(金)の推移

米ドル/円

ドル円チャート(15分足) 出所:investing.com

東京早朝は116.50円付近で小動きとなっていたが、ユーロドルの急伸を受けて116.036円まで売りに押された。ただ、116.00円がサポートとして意識されたことや急ピッチで下げた反動から買戻しが入ると116.45円付近まで値を戻した。その後、147円安で寄り付いた日経平均がさえない動きとなったことでドル売りが再開すると116.119円まで下落。もっとも、日経平均が150円超安から70円超安まで下げ幅を縮めると116.40円台まで切り返した。その後も買戻しの流れが継続すると、後場に入り日経平均が30円超高まで持ち直したことを受けて116.872円まで値を上げた。その後は高値付近でのもみ合いが続いたが、日経平均が引けにかけてマイナス圏に転落すると116.50円付近まで売りに押された。欧州勢参入後には再びドルの買戻しが強まり、日中高値を上抜けると117.198円まで買い上げられた。買い一巡後は116.75円付近まで売りに押されたが、下押しは限定的でNYタイムにかけて117円台に値を戻した。NYタイムに入ると、NYダウの弱含みや23:45に発表された米12月シカゴPMIが予想を下回る結果となったことからドル売り優勢となり、116.60円台に上値を切り下げた。年末ロンドンフィックスにかけてドル売りが強まると116.419円まで下押しする場面があったが、ロンドンフィックス通過後には116.85円付近まで切り返した。その後、116.80円付近で小動きが続いたが、引けにかけて全般ドル買いが強まると、117.040円まで値を上げた。

ユーロ/ドル

ユーロドルチャート(15分足) 出所:investing.com

東京朝方は1.04855付近で小動きとなっていたが、仕掛け的なユーロ買いが持ち込まれると断続的にストップロスを巻き込んで1.06508まで急騰した。ただ、急上昇の反動から売りに押されると1.0555付近まで約100pipsの急落となった。その後も利食い売りが継続すると1.0520付近まで値を下げたが、下値は堅く、1.0545付近まで反発した。欧州タイムに入るとドル円の上昇を受けて1.05057まで弱含んだが、1.05台を維持するとユーロを買い戻す動きが強まり、1.05912まで大きく反発した。ただ、買いが一巡すると1.0550付近まで失速し、もみ合いとなった。NYタイムに入ると1.0525付近まで売りに押される場面があったが、23:45に発表された米12月シカゴPMIが弱い結果となると買戻しが入った。その後、年末ロンドンフィックスにかけてドル売りが強まると1.05773まで値を上げたが、上昇は一時的だった。引けにかけては全般ドル買いの流れとなったことで1.0510付近まで弱含んだ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン
ウルトラFX

この記事のキーワード

レビュー 日経平均 NYダウ 原油 米長期金利 ロンドンフィックス

為替相場概況|2016年12月29日(木)

マーケット・サマリー 主な経済指標

時間 経済指標 結果 予想 前回(修正)
16:00 英)12月ネーションワイド住宅価格(前月比) +0.8% +0.2% +0.1%
18:00 ユーロ圏)11月マネーサプライM3(前年同月比) +4.8% +4.4% +4.4%
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.5万件 26.5万件 27.5万件
22:30 米)11月卸売在庫(前月比) +0.9% +0.2% -0.4%
25:00 EIA週間在庫統計 ― 原油在庫 +61.4万bbl -120.6万bbl +225.6万bbl
25:00 EIA週間在庫統計 ― ガソリン在庫 -159.3万bbl +15万bbl -130.9万bbl

マーケット・サマリー 市況

通貨ペア 始値 終値 前日比 高値 安値
米ドル/円 117.101 116.578 ▼ -0.625 117.156 116.230
ユーロ/ドル 1.04078 1.04883 ▲ +0.00739 1.04936 1.04063
日経平均株価 19,145.14 ▼ -256.58
NYダウ 19,819.78 ▼ -13.90
米10年債利回り 2.4750 ▼ -0.0330
NY原油先物 53.77 ▼ -0.29

2016年12月29日(木)の推移

米ドル/円

ドル円チャート(15分足) 出所:investing.com

117.101円で始まると前日NYタイムの流れを受けてドル売りが先行。早朝の薄商いの中、116.819円まで値を下げたが、116円台の押し目買いに下値を支えられると東京オープンにかけて117.156円まで値を戻した。100円安で寄り付いた日経平均が下げ幅を拡げるとドル売りが再開し116円台に下落。日経平均が230円超安となると116.673円まで下値を拡げた。その後、116.90円付近まで買い戻されたものの、戻りは鈍く、後場に入り日経平均が300円超安まで値を下げると116.550円まで一段安となった。ただ、12月19日安値の116.543円がサポートとして意識されると、日経平均の下げ幅縮小を受けて116.781円まで値を戻した。東京クローズ後に仕掛け的なドル売りが持ち込まれると、12月19日安値の116.543円を下抜けてストップロスを誘発。日経平均先物の下落も重しとなると欧州勢参入後には116.230円まで下値を拡げた。その後、日経平均先物が下げ幅を縮めると116.596円まで値を戻したが、米長期金利の低下を受けて再びドル売りが優勢となると116.30円付近まで押し戻された。ただ、低下していた米長期金利が上昇に転じるとドルの買戻しが強まり、NYタイムにかけて116.80円台まで切り返した。NYタイムに入ると22:30に米新規失業保険申請件数が発表されたが、予想通りの結果となり反応は限定的だった。その後、116.80円を挟んでもみ合いとなっていたが、NYダウが伸び悩んだことや米長期金利の上昇が一服したことを受けて上値が重くなると、ロンドンフィックスにかけてドル売りが強まり、116.40円付近まで下げ足を速めた。ロンドンフィックス通過後には116.252円まで一段安となったが、日中安値の116.230円に下値をサポートされると引けにかけて116.70円付近まで買い戻された。

ユーロ/ドル

ユーロドルチャート(15分足) 出所:investing.com

1.04078で始まるとドル円の下落や米長期金利の低下を受けて堅調な推移が継続。東京クローズにかけて1.04635までじり高に推移した。欧州タイムに入っても高値付近で小動きが続いたが、ドル円の下落が一服すると1.0440付近までじり安に推移した。その後、米長期金利の低下を受けて1.04798まで反発したが、前日高値の1.04797に上値を抑えられると伸び悩んだ。NYタイムにかけてはドルの買い戻しが強まり、1.0445付近まで押し戻されたが下値は限定的だった。NYタイムに入ると1.0450台を中心に小動きとなったが、ユーロクロスの上昇を受けてじり高に推移すると、ロンドンフィックスにかけてドル売りが強まり、1.04922まで急伸した。ただ、12月22日高値の1.04990や節目の1.0500に上値を抑えられると1.0470付近まで値を下げた。もっとも、引けにかけて底堅い展開が継続すると1.04936まで上値を伸ばし、日中高値を更新する場面があった。

FXは安定したシステムのマネックスFXで
GMOクリック証券

この記事のキーワード

レビュー 日経平均 NYダウ 原油 米長期金利 ロンドンフィックス

為替相場概況|2016年12月28日(水)

マーケット・サマリー 主な経済指標

時間 経済指標 結果 予想 前回(修正)
08:50 日)11月鉱工業生産・速報値(前月比) +1.5% +1.7% ±0.0%
24:00 米)11月住宅販売保留指数(前月比) -2.5% +0.5% +0.1%

マーケット・サマリー 市況

通貨ペア 始値 終値 前日比 高値 安値
米ドル/円 117.392 117.203 ▼ -0.222 117.815 117.048
ユーロ/ドル 1.04570 1.04144 ▼ -0.00428 1.04797 1.03720
日経平均株価 19,401.72 ▼ -1.34
NYダウ 19,833.68 ▼ -111.36
米10年債利回り 2.5080 ▼ -0.0516
NY原油先物 54.06 ▲ +0.16

2016年12月28日(水)の推移

米ドル/円

ドル円チャート(15分足) 出所:investing.com

117.392円で始まるとドル買い先行で117.540円まで上昇。日経平均がさえない動きとなると117.371円まで失速したが、本日が年内のスポット応当日にあたるため、仲値にかけてドル買いが強まり117.652円まで急伸。買い一巡後も底堅い推移となると、日経平均の持ち直しを背景に117.739円まで上値を伸ばした。その後、117.544円まで下押ししたが下値は限定的となり、117.693円まで切り返した。ただ、東京クローズにかけて日経平均が弱含むと上値が重くなって117.527円まで値を下げた。欧州タイムに入ると117.50円付近でもみ合いとなったが、全般ドル買いの流れに沿って117.815円までじり高に推移した。ただ、12月22日高値の117.874円がレジスタンスとして意識されると117.65円付近まで伸び悩んだ。その後、再び高値をトライしたが、上値は117.792円までとなり伸び悩んだ。NYタイムに入ると、NYダウの失速や米長期金利の低下を受けて上値が重く、117.65円付近に下落。24時に発表された米11月住宅販売保留指数が予想を下回る結果となると117.587円まで売りに押された。その後、117.60円台を中心にもみ合ったが、好調な5年債入札を受けて米長期金利が低下したことやNYダウが110ドル超安まで下げ幅を拡げたことを受けてドル売りが強まり、117.048円まで下げ足を速めた。引けにかけても戻りは鈍く117.20円付近で上値が重かった。

ユーロ/ドル

ユーロドルチャート(15分足) 出所:investing.com

1.04570で始まるとユーロ円の上昇に連れ高となり、1.04749まで値を上げた。その後、1.0470付近でもみ合いとなったが、全般ドル売りが優勢となると1.04797まで上値を伸ばした。ただ、買いが一巡すると伸び悩む展開となり、欧州勢参入後にドルが買い戻されると1.0440付近まで値を下げた。その後もユーロの地合いは弱く、ユーロクロスの下落も重しとなると1.03861まで下値を拡げた。NYタイムに入っても上値の重い展開が継続。安値付近でもみ合いとなると1.03720まで値を下げた。ただ、その後、米長期金利が急低下するとドル売りが強まり、1.04184まで値を戻した。

マネースクウェア・ジャパン
岡三アクティブFX

この記事のキーワード

レビュー 日経平均 NYダウ 原油 米長期金利 トランポノミクス

ブログ内検索

twitter

プロフィール

[ブログ筆者] wwwtrade
FX専業トレーダー。相場概況・経済イベント・指標データなど、日々のマーケットサマリーを記録したブログです。

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。